本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはさわんど温泉観光組合まで
            TEL.0263-93-1800

さわんど温泉公式ページ http://sawando.ne.jp/


沢渡渓谷の見所Sawando Ravine

沢渡ナショナルパークゲート




沢渡ナショナルパークゲート


川の見どころスポット

   

■梓川


池尻湿原

   

さわんど温泉のR158より徒歩15分ほどのところにある池尻湿原には、「歴史の小路」自然散策遊歩道があり、ミズバショウやミツガシワの群生が見られ、春には花々がみごとです。春から夏には、草原に咲く山野草やモウセンゴケまど手つかずの自然を満喫できます。鎌倉街道跡や武田信玄山城跡の古(いにしえ)も偲ぶことができ、自然と歴史に触れながら散策してみましょう。


足湯

   
一度に50~60人ほどが入れる足湯はかけ流しで、肌にやわらかく、芯からあたたまると好評です。公園内には”あずまや”もあり、足湯であたたまったら梓川の渓流からの風にあたり休憩もできます。また、2人が同時に着替えのできる更衣スペースも隣接し自由にお使いいただけます。足湯の横には公衆トイレも完備され、手摺付きスロープにて車いすの方も利用いただけ、湯の郷公園へも段差なく移動できます。


釣り情報

梓川で渓流釣りが楽しめます。
■料金  日漁券   500円
     年間漁券 3500円
■遊漁券、入川券販売所
 ・梓湖畔の湯
 ・蕎麦処杣乃家
 ・川上屋商店
 ・御食事処池尻
 ・沢渡ドライブイン茶嵐
■釣り期間 2月16日~9月30日
■釣り場  中の湯~大野田地籍
■釣れる魚 いわな
      やまめ
      ブラウン 等
■安曇漁業組合で管理しています。



上高地スノートレッキング

   
雪に覆われた上高地は、訪れる人も少なく静かで、神々しいほど美しい氷の世界です。大正池付近で見られる冬桜(霧氷)の輝き、朱に染まった化粧柳のの芽吹きなど、訪れた人だけがあじわえる感動がそこにはあります。沢渡から、スノーシュー等を利用して、安心して冬の上高地をトレッキングするツアーも充実しています。



三九郎

   

   
さわんどに古くから伝わるお祭り「どんどやき」。各地は「三九郎」「塞の神(せいのかみ)」などと呼ばれていいますが、この地区では特別に「厄撒き(やくまき)」ともいわれています。

その訳は、参九郎に火をつけることができるのはいわゆる厄年の人だけです。
そして火勢が最高潮になった頃、「投げ銭」といってその人の「厄」を現金に託して投げ入れられます。それを周囲の人は先を争って拾います。(このお金はその日の内に使ってしまうというしきたりがあります。)ですからこの日だけは、遠くに嫁いだ娘さんやその家族などで一年で一番、さわんどの人口が多くなります。

この、三九郎作りほ毎年、男衆総出で行われます。高さ6mほどの参九郎は中心部までぎっしり針葉樹が詰まっていますから、たとえ雪がかぶっていても猛烈な勢いで燃え上がるのです。


●2014年の三九郎の様子はコチラを☛クリック●
●2015年の三九郎の様子はコチラを☛クリック●
●2016年の三九郎の様子はコチラを☛クリック●